我々には『緑』しかないっ!

アクセスカウンタ

zoom RSS いや〜、これだから、

<<   作成日時 : 2009/04/11 09:37   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

野球って面白いですよね。
応援しがいがありますよね。

昨日の試合、二度は負けを覚悟しました。
初回に4点先制された時、
そして9回に勝ち越しを許した時。

けれど、気持ちのどこかに今日はまだいける!
このまま負けて帰るわけにはいかない!
という気持ちがありました。

八回裏の疑惑の判定。
審判三人制の一番の弱点が出てしまったシーン。
西田監督も抗議に出ますが、まだ同点だったということもあってか、
意外とあっさり引っ込んでしまいました。

しかし、こういうプレーが出ると、選手達は結束力が強くなりますよね。
そして応援する側も絶対に負けられない!という雰囲気になり、
一塁側スタンドも一つになりましたよね。


九回表、愛媛が檜垣のタイムリーで勝ち越し。
まるでサヨナラ勝ちをしたかのように選手達がベンチから出てくる。
このとき本当に悔しかった。
けれど、まだ裏がある。
今シーズン絶好調の智勝に打順が回ってくる。
きっと何かやってくれるに違いない、
という気持ちで最終回の応援に入った。

笠井、枡田が倒れ2アウト。
しかしドラマはここから始まった。

智勝がしっかり見極め四球で出塁。
そして、打席に和俊が入る。
彼も二年目からの選手で勝負強さを持っている。
三球目に智勝が二盗に成功し、一打同点の場面が出来上がった。
和俊よ、打ってくれ!
一塁側スタンドも最後の声を張り上げ、和俊に託す。
フルカウントの末、和俊も四球を選び、三番金井に繋いだ。

さぁ、ここからクリーンアップ。
泣いても笑っても金井に賭けよう。
我々も「ガイナの闘志」で必至に声援を送った。
金曜日のナイター、観客の数はいつもより少なかったが、
スタンドはすごく盛り上がった。

金井も追い込まれながらファールで粘る。
六球目を叩いた打球はレフトへ上がる。
守備が深ければ取られていたかもしれない当たり。
一塁側の声援が後押しし、打球はレフトの頭を越えた。
智勝が返り同点、
一塁から和俊も返り、サヨナラ。

僕は必至に旗を振っていた。
二塁上で金井がナインにもみくちゃにされているのが見える。
一塁側スタンドはまるで優勝したかのような騒ぎ。

八木のサヨナラタイムリーで優勝を決めた試合を思い出した。
丈武のサヨナラホームランで5点差をひっくり返した試合を思い出した。
一年に一度あるかないかのサヨナラ劇。
応援冥利に尽きる。


久々に長く、熱く書いてしまった。
皆様の大きな声援は、必ずや選手達の力になる!
皆さん、サーパススタジアムに来て、一緒に声援を送りましょう!!


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いや〜、これだから、 我々には『緑』しかないっ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる